忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルリンから成田への旅は、退屈ではなかった。


まず、コペンハーゲン行きの飛行機が35分遅れた。
コペンハーゲンでの乗り換え時間がそもそも50分しかないのに、35分遅延って……。

「成田便は待っていてくれるんですか?」の問いに
「待っていなかった場合、1時間後の便に振り替えますので」と答えたスタッフ。

いやいやいやいや、
ちゃんと予定通りの便に乗せてください。


コペンハーゲンには、きっかり35分遅れでついた。
ゲートの変更があり、指示に従って進もうとすると

「お客さま最後のお呼び出し」がかかった。日本語で。
もしやと思ったら、案の定名指しでの呼び出し!

これはまずい、このままじゃあ置いていかれる。

なりふり構わず、空港内を走りぬけた。
旅立ちをかみしめる暇なんてない。

走って走って走って

こういうときに限ってゲートが遠い!

SASの地上スタッフの姿が見えたときは、本気でほっとした。

トランジットの時間が短いので、荷物が届く可能性は低いと言われた。
あああ、リスボンの悪夢が……。


飛行機は、想像していたほどガラガラではなかった。
空席は目立つけれど、それなりに乗客はいる。外国人も、たくさん。

わたしが座っていた列は空席が特に多かったので、通路を挟んで隣に座っていたひとが席を空けてくれ、ゆったり足を伸ばすだけのスペースを確保できた。エコノミーでこんなにのびのび座れたのはじめてかも。

あとで知ったのだけれど、当初わたしの隣に座っていたひとはハカセ(仮)の友達だった。
実は、昨年同じゼミに参加し、のちに講演会後の飲み会でお話したらしいのだけれど、きれいさっぱり記憶から抜け落ちていた……うあああごめんなさい!ごめんなさい!


「The King's Speech」が映画のプログラムに入っていた。
やったー、これ観たかったんだよね!

英語だとノイズが邪魔して聞き取りに集中できないので(言い訳)、ドイツ語音声で観た。
ときどきOVに変えたけれど、こっちのほうがやっぱりいいな……。これから観る予定のひとは、ぜひオリジナル・バージョンでご堪能ください。

「Toast」では意地悪で料理上手な継母、「The King's Speech」では大らかな王妃(のちのクイーン・マザー)を演じたヘレナ・ボナム=カーター。イメージががらりと変わって、おもしろかった。


翌4月1日、無事に成田着。

ただいま!
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]