忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポルノグラフィティ野外ライヴ「つま恋ロマンスポルノ '11」に行ってきました!
2010年は一度も参戦できなかったので、実に2年ぶり。今までは東京・神奈川・埼玉のライヴを中心に回っていたけれど、今回はじめて遠出をしました。

ポルノの野外ライヴは5割の確率で雨らしいのですが、本日は快晴。
なかなか暑くて、しんどかった。

スポーツタオルで日よけを作ったけれど、炎天下で飛んだり跳ねたり踊ったりしたら(当然ながら)激しく消耗する。
ライヴの終わりくらいから軽い頭痛が続き、食欲がなくなり、帰宅後一時間で頭痛悪化+吐き気に見舞われる有様。小一時間くらい、身動きとれずに横になっていた。
妹に言わせれば「年だ」らしいけれど(間違ってはいないだろうが、えらい暴言である)、「引きこもり→暑さに慣れていない」のが最大の原因ではないかと思う。ライヴが終わった後は、水分補給を怠っていたしなあ……熱中症はナメてはいけないということを痛感した。

さて、肝心のライヴ。
2日目も終わったので、今回はnotあぶり出し仕様で。


【 つま恋ロマンスポルノ '11 初日 】

1. 君は100%
2. NaNaNaサマーガール
3. sheep~song of teenage love soldier~
4. 狼

5. ヒトリノ夜
6. 空想科学少年

7. EXIT
8. ヴィンテージ
9. ROLL

10. マイモデル

11. グッバイサマー

12. 元素L (アコースティックver.)
13. 黄昏ロマンス (アコースティックver.~通常ver.)
14. メリッサ (アカペラver.~通常ver.)

15. Before Century~Century Lovers

16. ワンモアタイム
17. DON'T CALL ME CRAZY
18. A NEW DAY

19. Please say, yes, yes, yes
20. ハネウマライダー
21. ミュージック・アワー ver.164

22. アゲハ蝶


アンコール
1. ネガポジ
2. ジレンマ
3. ∠RECEIVER (アコースティックver.)

+ワンモアタイムのミュージックビデオ


なかなか豪華なセットリストでありました。
アルバム「WORLDILLIA」が大好きなので(大学受験時に聴き倒したこともあって、ポルノのアルバムの中では一番思い入れがある)、元素Lとヴィンテージが入っていたのはうれしい。新曲お披露目もあり、テンションが上がる。
あとは、いつもよりも「会場全体がひとつになる楽曲」(=消耗も激しい)が多かった印象。特に19~22、アンコール1、2の流れはすごかった!ネガポジいいね。

∠RECEIVERは、実はきちんと歌詞を聴き込んでいなかったんだけれど(渡独直前に携帯オーディオプレイヤーに落としたものの、あんまりじっくり聴いていなかった)、あの震災とこんなにもリンクしているとは思っていなかった。アコースティック演奏が、心に沁みた。


今回は指定エリア内の移動が自由だったために、いつも以上に場所取りが熾烈だった気がする。
その分、適宜動けたので、遠目でもステージ&スクリーンがそこそこ見られる位置に着くことはできた。

つま恋はなかなか遠くて、たどり着くまで一苦労だけれど、東京なんてまだまだ近場だなと思った。北海道や沖縄から参戦されている方もいるんだもの!(自分は仙台ライヴも「遠いなあ」と思ってあきらめるヘタレレベルなので、素直にすごいと思う)

2年ぶりにポルノグラフィティの生声を聴き、たっぷり元気をわけてもらったので、明日からまたがんばるとします!


とてもすてきなライヴだったけれど、残念なこともいくつか。

前方に立っていた女の子が、演奏中にiPhoneを使って写真を撮っていたこと。それも、まったく悪びれることなく。会場を撮影すること自体が確か禁止されていたと思うので、ライヴ中なんてもってのほか。好きなのはわかるけれど、ならどうして?と思ってしまう。かなしい。

あと、演出でライヴロゴ入りのテープが打ち上げられたことがあり、運よく「手を伸ばせば届く」位置にいたのだけれど、後ろに立っていた人に突き飛ばされてもぎ取られた……え、そこまで?と呆気に取られてしまった。自分がゆるゆるすぎるのか?みんなここまで必死なの?
この話には続きがあって、あとで通路に落ちていたテープが前方から回ってきました。思いがけず、テープをいただく。ああやさしいひともいる……としんみりした瞬間。


【 おまけ 】
ライヴのたびに思うこと。
「渦」はもうライヴではやらないのかなー。
74yeras(たぶん初披露時)のとき以来、全然聴いていない。
ポルノの楽曲の中で一番好きな曲なんだけれど、同時にシングル曲の中で一番人気がない曲なんじゃないかとも思う。しょんぼり。
PR

おなじーく!

私もつま恋②days行ってきました↑

楽しかったですね〜。

残念なこと…共感です…。

なか②テープ手に入れられないんですよね…(~m~)なんか遠慮してしまうというか、周りのひとがこわくて手をのばせずにいることがしばしば…その勇気がほしいなぁと思うこの頃…

いろんなひとの感想ぶろぐ読んでるとたのしいですなぁ^^笑

私もアメブロでこちぷちぶろ。で書いてますのでよければのぞいてみてください^^
by りじゅ。 2011/09/13(Tue)16:42:24 編集

おつかれさまです!

りじゅ。さん、はじめまして。
つま恋、2日とも参戦されたんですね!うらやましいです!そしておつかれさまです。

楽しいライヴでしたね!
昨年はドイツに留学していて「ポルノ断ち」をしていたため、例年以上にテンションが上がりました。

これまで参戦してきたライヴでは、席が固定だったせいもあるのかもしれませんが、「残念」なことに直面したことはほとんどありませんでした。
テープが手に入るのは運、「手に入ったらいいなあ」くらいの感覚で構えているのですが、……他人を押しのけてまで手に入れるものなのかな?とちょっと疑問に思いました。

写真撮影に関しては論外ですね。あそこまで堂々と撮るひとははじめて見たので、びっくりしました。

りじゅ。さんも感想を書かれたのですね。検索すれば見つかるでしょうか?あとでお邪魔させていただきます!
by YuN 2011/09/14(Wed)00:53:36 編集

無題

はじめまして!
つま恋ロマンスポルノのレポをめぐっているうちにたどり着きました。私も両日参戦しておりました。ほんとに素敵なライブでした。心の憂さをふきとばし、又、セカンドアンコールでしみじみと2人で奏でた∠RECIVER、昭仁さんの熱唱に涙いたしました。
ちなみに、(渦)は私も大好きです。東京ドームで聴きました。感激。なんたって74yerasDVDでポルノファンになったものですから。リアルタイムで、渦・ラック・音のない森を聞けたとはうらやましい限りです。
by ぶた 2011/09/14(Wed)02:20:44 編集

おおお

ぶたさん、はじめまして。ぶたさんもつま恋2日間参戦されていたんですね!うらやましいです。
大変暑かったですが(情けないことに帰ってから数日間バテてました)、とってもすてきなライヴでしたね!「グッバイサマー」を聴きながら「ああちゃんと花火見ておけばよかった」とちょっと悔みました(笑)。それこそまた来年、ですね。

あああ、「渦」は東京ドームで歌っていたんですね!東京ドームは従妹の結婚式と重なって、泣く泣く諦めました……。ああでも、10周年のセットリストに「渦」が入っていたと聞いてうれしいです。いつか自分もまた生で聴きたい。

74ersはわたしがはじめて行ったポルノライヴで、とてもとても印象に残っています。渦・ラック・音のない森!最強のセットリストでした。
実はDVDを持っていないので、遅ればせながら購入しようかなあと検討中です。
by YuN 2011/09/15(Thu)01:32:55 編集
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]