忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2018/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一泊二日(+車中泊1)でスキー旅行に行ってきました!in戸狩温泉。
若い子たち(=後輩)に仲間に入れてもらいました(笑)。


到着したときからずーっと雪が降っていて、寒さも東京の比ではなくて。
木造の宿に泊まっていたのですが、外から戻ると室内が「4℃」に……!これはとてもじゃないけれど室内の温度じゃない!こたつとガスヒーターにお世話になりっぱなしでした。

初日は猛吹雪。ほんの一瞬だけれど、人生初のホワイトアウトを体験しました。さっきまで見えていたものが、突如として白く塗りつぶされるあの恐怖。まさに「白い闇」!

二日目もまだまだ雪は降っていたけれど、初日に比べたら大分マシ。お昼ごろには日も差しはじめて、本当に気持ちよく滑ることができました。

しかし戸狩温泉スキー場でびっくりしたのは、スノーボーダーの多さ!8割方ボードだったんじゃないかな?今はボードが流行りなんでしょうか。(どうがんばってもあれで滑れる気がしない……)


同期4人+先輩1人(自分)という100%場違いな感じ(しかも1人を除いてほぼ初対面の状態)で参加しましたが、みなさんによくしてもらって本当にうれしかった


現実に帰ってきたくなくなるくらい、楽しかった!
こうして知りあえたのもなにかの縁、ということで、今後ともどうぞよろしくお願いします
PR
 

倉敷・美観地区

前日の夜9時に東京を出発、朝8時に倉敷到着。
夜行バスだと行きはろくに眠れないことが多いのだけれど、今回もやっぱり中途半端にしか寝ていない……ねむーい

予定よりも一時間早く着いたので、駅前のパン屋さんで朝ごはんを食べてから宿に向かう。荷物だけ預けて、さっそく美観地区へGO!

まずは大原美術館にでも行こうか!と気合いを入れるも、休館であることが判明

……そうだった、美術館は月曜休館が多いんだった……!

大原美術館をはじめ、数々の「観光スポット」をあきらめなければならないという事実に若干凹みながらも、すぐさま「街をのんびり散策しよう作戦」に切り替える。


天気がすっごくよくて(東京より暑かった!)、まさにお散歩日和


美観地区をてくてく、
気ままにお店をのぞいて、
とってもすてきなカフェで一服。

(カフェでは、あまりの居心地の良さに妹もわたしも椅子に腰かけたまま爆睡……なんてこった!)


夕方にお土産選び。

おとやんおかやんに、倉敷陶芸をお土産に購入。
ふらっと足を踏み入れたお店で店主につかまり、陶芸についてあつーく語られ、なんとなく断れなくてその場で購入……というちょっと情けない流れだけれど、気に入った一品(湯呑)もあったので結果オーライ店主さんのお話もすごく面白かったし(陶芸品のランクについて教えていただきました)、よかったよかった。


夜にも、美観地区をお散歩。
ぽつ、ぽつと立つ街灯の明かりが柔らかくて、なんとも幻想的でした。


美術館に足を運べなかったのは残念だけれど、街をくまなく歩いて、街の雰囲気を体で感じ取ることができてよかった川のある風景は、いい。

袋田の滝

後輩の卒業旅行にくっついて、のんびり茨城旅行(袋田・水戸)に行ってきました。

「フレッシュひたち」(新幹線顔負けのおしゃれ仕様)に乗って水戸へ、そこから水郡線(最新タイプのローカル線!カラフルでかわいい)に乗って袋田へ。

まずは日本三大名瀑のひとつ、袋田の滝へ。
暗く長いトンネルを抜けた先に待っていた景色はもう、圧巻!
幅が大きく、高さもあって迫力満点なのだけれど、水が薄く、繊細に流れるさまはとても綺麗

トンネルの展望スペース、そしてエレベータで登った先にある展望台、合計三か所で滝を観ることができて大満足
「四度の滝」とも呼ばれるこの袋田の滝、「四季を通して見ないと本当の良さがわからない」とのことですが、……春、夏、秋、冬、確かに、訪れるたびに違う情景が楽しめそう。赤く染まる紅葉の景色や、凍った滝を見てみたい!

その後、宿にてまったり。
調子に乗って夕、夜(×2)、朝と、計四回温泉に入ってきました
ご飯もおいしかったし、ああ、もう、極楽だようー
(先日、定期研究会で箱根に行ったときも朝晩きっちり温泉に入ったし、軽く健康オタクになりつつある……)


二日目は水戸、偕楽園&県立歴史館。
偕楽園ではちょうど梅まつりが開催されていて、「梅ってこんなにたくさん種類があるんだねえ」と感心するばかり。白梅、紅梅、……黄色いのもあった!

県立歴史館では、吉祥文様や縁起ものをあしらった美術品・日用品の展示と、雛人形の展示を見てきました。日本の伝統文化を紹介する展示は(もっと背景がわかったらおもしろいだろうに、と切実に思いもするけれど)見ているだけで楽しい。


思いがけなく旅行に誘ってもらえて、すごくうれしかった。
たくさんたくさん、楽しい時間も過ごせて幸せです。主役じゃないのに、主役級にいい思いをさせてもらったと思う、本当に!

みんなありがとう
今後とも末ながーくよろしくお願いします。

これから社会へ羽ばたく後輩たちに負けないよう、わたしもがんばらなくちゃ


明日から日曜日まで富山に行ってきます

 

白馬・八方尾根スキー旅行から帰ってきました。
卒業旅行を除けば、学科の仲間と旅行に行くのははじめて。とっても、とっても、楽しかった

初日こそ雪が降ったけれど、全体的にはよい天気には恵まれました
雪質もいいし、ちょっと奮発して借りたカービングスキーもすっごく性能がよくて、文句なしに最高ちょっと膝に力を入れるだけで、スイスイ進む!カーブもらくらく!

八方尾根のコースは比較的長めで滑りやすいので、思う存分堪能できました。
それにパノラマ!絶景!


そしてついに、ついに、憧れのスキージャンプ台を見ることもできた……!


八方尾根万歳。


夜は夜で、まったり温泉に入ったり、みんなでお酒を飲んだり(お誕生会も!)、トランプゲームで大いに盛り上がったり。……あれです、わたし、策略系ゲームには向いてないやも

本当に楽しかった!

また、スキーに行きたいな。
また、みんなと一緒に、どこかへ行きたいな。

29日夜まで、スキー旅行に行ってきます
白馬・八方尾根。

今晩、夜行バスで行くのに、準備が遅々として進まず。
スキーはしたい。でも、ガスストーブの前でぬくぬくもしていたい。(だめ人間)

行きの夜行バスでは、いつもなかなか眠れないので、あえて夜更かし&睡眠時間短縮を試みた。
……けれど、結局欲に負けて遅起き。(にもかかわらず、今すぐにでも「昼寝」したいほど眠たいのは、結果としてはよかったのか……でも、やっぱり、だめ人間)


2年ぶりのスキー。
調子に乗りすぎないようにがんばります

行ってきます~!

かれんだー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

| HOME
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]