忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オペレッタ「こうもり」を観てきました。
昔ドイツ語の授業(祝祭がテーマ)で、パーティーの場面だけテクスト精読した気がする。そんな、ちょっとだけ思い入れのある作品。


「コジ・ファン・トゥッテ」と同じく、舞台を現代に移しての演出。
お屋敷が「高層マンション」という設定になっていたっぽいので、比較的最近……なのか?

台詞のパートはスコアには書かれておらず、時事ネタ・地域ネタ(ベルリンネタ?)が随所にちりばめられていたところから、演出家によって変わってくるのでしょう。(たぶん)「ナマモノ」も意外と取り入れられていたので、その都度アドリブも加えられたりするのかも?何年かに一回、観に行くと新しい発見があるのかも。


パーティーが行われるのは大みそか、という設定なのだそうです。
にぎやかだったなー。華やかだったなー。


ドイツ語のオペラ/オペレッタは字幕が出ないので、歌詞の内容がちょっと聴きとりづらい。
相変わらずの初心者なので、さくっとリブレットに目を通してから観たほうが、断然理解できる。「魔笛」などはそのパターン。とはいえ、話の筋はちゃんと把握した上で臨んだので、理解には特に困らなかった。

音楽が大変聴きやすかった!
ゆったり夢見心地になりました。

あと、笑いの取りかたも気持ちがよかった!


総合的に、とても親しみ、好感の持てるオペレッタでした。

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]