忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルリン・フィルのSilvesterkonzert(年末コンサート)に行ってきました。

ぎりぎり2日前でもポディウム席が取れたので、まだチケット余っているのかな?と思いきや、完売でした。前回のゲルギウスのときも完売だったけれど、観客の数が全然違う……ような気がする。(ゲルギウスのときは、チケットを前売りで取っても会場には来られなかった……という人がいそう)

本日のプログラム。
ベルリン・フィル公式サイトより。


Berliner Philharmoniker
 
Gustavo Dudamel  Conductor
Elīna Garanča  Mezzo-Soprano

Hector Berlioz
Le Carnaval romain, Ouverture caractéristique op. 9 
Hector Berlioz
»D'Amour l'ardente flamme« from La Damnation de Faust 
Camille Saint-Saëns
»Mon cœur s'ouvre à ta voix« (2nd Act) from Samson et Dalila 
Camille Saint-Saëns
Bacchanale (3rd Act) from Samson et Dalila 
Georges Bizet
Selections from Carmen 
Manuel de Falla
Excerpts from the ballet El sombrero de tres picos 


なんというか、豪華。
ゲルギウスのときはロシア一色だったけれど、今日はフランス一色です。

今回はポディウム席――オーケストラの真後ろにある席で聴きました。
シンバル奏者の真後ろ、指揮者デュダメルの真正面!指揮者を真正面から見られるのは新鮮。

前回は「天井から音が降ってくる」ような印象を受けましたが、
今回は席が席だけに、「音の直撃」を受けました。空気の振動が、肌で感じられる。すごい。

ベンチのような席なので、隣の人の動きがダイレクトに伝わってくるのがちょっと気になりましたが(いやもう、「カルメン」の序曲に合わせて貧乏ゆすりをはじめられたときはどうしようかと思った)、迫力は満点。デュダメルの動きをつぶさに観察(?)できて、楽しかった。

サン・サーンスのオペラ「サムソンとデリラ」の「バッカナーレ」は大好きな曲。これを生で聴けたのは本当によかった。後ろから打楽器の演奏を見ているのが楽しくて楽しくて……。
あと「カルメン」!こういうふうにセレクションだけ聴くと、オペラが観たくなってしまう。しかし「カルメン」も「サムソンとデリラ」も、ベルリンを去ったあとに上演されるんだよなあ。(そして研究会で戻ってくるときにはやっていない!)残念。

ベルリオーズとファリャの曲はよく知らないんだけれど(いや、「三角帽子」のほうは昔聴いたことがあるかも)、CDでも借りてじっくりと聴いてみたい。


Sくんに「ゲルギウスの次はデュダメルなんてゼイタクな」と言われましたが、ほんとにそうかもしれない。


そんなベルリン2010年最後の夜でした。



明日からtimmyちゃんとポルトガルはリスボンに行ってきます!
いやあ、12月は好き放題やってしまった。ベルリンに帰ってきたら、東京に戻るカウントダウンがはじまる。気を引き締めなければ。

一応リスボンにパソコンを持って行くので、うまくいったら現地からちょこっと更新するかもしれません。

今年の旅行(魔女の山合宿・メクレンブルク遠足・コペンハーゲン・ドレスデン・シュチェチン)のエントリがこぞって放置されていますが、これは来年の宿題かな……。
 

PR

無題

いいなあ!
グスターボ・ドゥダメルだよね?
2年前くらいに広島でもコンサートあったよ。
行きたかったけど、仕事でダメだった(ーー;)
by HATURN 2010/12/30(Thu)08:38:19 編集

おおお

そうそう、Dudamel氏です。
恥ずかしいくらい疎くて申し訳ないんだけれど、今回はじめて知りました……。すごくよかったよ!


次に広島にいらした際には、ぜひ……。
by YuN 2011/01/01(Sat)20:09:51 編集
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]