忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分にはなにが見えているんだろう、と相変わらず考えている。

東京は今のところだいじょうぶだよ、と言って周囲の人たちを安心させようと努めてきたけれど、それは結局「東京」という(比較的)安全な場所から物事を見ているに過ぎないのかもしれない。

メディアが宮城や福島、東京に重点的にスポットを当てていて、他の地域――茨城や群馬、栃木――の状況がその陰に隠れてしまっているのには気がついていた。それでも日本に戻ることに対して大きな不安を抱かずにすんでいるのは、「東京」に帰るからなのか……。

日本が大変なときに海外にいる自分を後ろめたく思ったこともあるけれど、
まさか東京に帰ることに対して罪悪感を覚えることになるとは、思ってもみなかった。


20年間、ドイツの地方都市で暮らしてきたけれど、首都(ボン、そしてベルリン)に住みたい!と思ったことは特になかった。今いる場所で、自分の世界は満たされていたから。
ロストックは、これまで自分が生活してきた街の中ではもっとも小ぢんまりとした街だったけれど、それでも日常生活を送る上で困ることはなかった。地方分権化の強みなのかなと思う。

ドイツのメディアだったら、「ベルリンはだいじょうぶです」なんて絶対言わないだろう。


ドイツでは地方分権色に染まっているくせに、日本に帰れば「東京中心主義」に傾いてしまっている……のかもしれない。無意識のうちに、傲慢かつ鈍感な態度に出てしまっているのかも。
考えても仕方のないことなのかもしれないけれど、ついつい考えてしまう。難しいな。もっと、いろんなものが見えるようになりたいのに。まだまだ、自分の視野は狭い。
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]