忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同期と大学の近くのカフェでお茶。

入口付近のショーケースで見たケーキが気になって、
でもそれはメニューには載っていなくて、

店員さんに訊いてみた。

「ショーケースの中に、塩キャラメルの……ええと、ケーキがあったと思うんですが」
「はい、塩キャラメルと言いますと生菓子ですね?」

……一瞬、思考が停止する。
思わず、

「な、生菓子と言いますと?」

なんて訊き返してしまった。

メニューに載っているケーキの写真を差し、
「こういったものです」と答える店員さん。

「あ、はい、……あの、ちょっと確認させてもらってもいいですか?」

若干混乱しながらも立ち上がって、ショーケースのところまで歩いて行って、「塩キャラメルのケーキ」のラベルを目の当たりにする。

「……この塩キャラメルのケーキをください」
「かしこまりました」


そんな一幕。


「ケーキ」も確かに「生菓子」だと思うが、すべての生菓子がケーキというわけではない。
なんとなく、和菓子っぽいイメージがありませんか?



なまがし。
なまがし。

その場で、ゆるーく流行語になっていました。


「なまがし」事件はともかくとして、

なじみの場所を離れるのは少しさみしいけれど、こうして「会いたい」といってくれる友人がいるわたしは、最高に幸せものだと思うのです。


ほんとにほんとに、ありがとう。
PR

無題

> こうして「会いたい」といってくれる友人がいるわたしは、最高に幸せもの

ほんとうにそうですよね.
とはいえ,YuNさんの人柄ならそれも想像に難くないわけですが.
by かも URL 2010/04/01(Thu)07:45:12 編集

ほんとうに

「会おうよ!」と言われてうれしくなる一方で、しばらく会えないんだなあと思うと、さみしくもありますね。

でも「さみしい」と感じるのは、自分が幸せであった証であるとも思うのです。

しかし、かもさんはわたしを買いかぶりすぎです!バレていないだけで(……でもないか)、結構人間できていないですよ
by YuN 2010/04/03(Sat)02:29:57 編集
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]