忍者ブログ

ゆうゆう自適。

つらつら、まったり。つれづれ(不定期)雑記帳。海風薫るロストックから伯林、そして再び東京へ。再びドイツへ「帰る」日を夢見て、今日も今日とてしゅぎょう中。
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ゼミで送別会を開いてもらいました。
初のすっぽん料理!

すっぽん料理というと、

 あわびっぽいコリコリした触感
 濃厚な味

というイメージをぽんやりと勝手に抱いていましたが、意外とあっさりしていてやわらかかった。
生血の日本酒割、すっぽんの卵(めずらしいらしい!)、すっぽんのお刺身に天ぷら、すっぽん鍋。新境地を開拓した気分です。

すっぽん料理のコースを食べた人に……ということで、すっぽんの甲羅をいただきました。これは魔よけにしたい!でも、間違っても割ったりしたらイヤなので、渡独のおともにするかどうかは迷うところ。


ゼミの仲間に「行ってらっしゃい」と言われて、ああ、いよいよ行くんだなあと改めて実感。わくわくする一方で、少しさみしい。
これまで先輩方を何度も送り出してはきたけれど、自分が送り出される側に回ることは想像もしていなかったので、なんだか不思議な感じです。

本当にどうもありがとう。
いっぱいいっぱい勉強して、成果を出して帰ってきます!


(写真:ケータイとすっぽん)

今夜は、残念ながら月の見えない夜でしたとさ。



「魔の山」合宿以来、指導教官に「ロストックに行ったらこんなにおいしいもの食べられないから存分に食べておけ」と言われ続けています。

なにをー、なんとしてでも幸せ食事ライフを送って見返してやる!と意気込んでいる今日この頃。
でもまあ、たしかに、すっぽん料理は向こうで食べることはないだろうなあ。


ちなみに、

三食デザートつきの件の合宿、滞在中は先生に散々「太るぞ覚悟しておけ」と言われていましたが、驚くことにまったく体重に変化がなかった。むしろ、行く前よりちょっと減っている。

……それだけ頭を使ったってこと?
だったらいいのだけれど。

PR

無題

すっぽん! 良いですねえ.おいしそうです.
by かも URL 2010/03/29(Mon)08:51:31 編集

とても上品

な、味つけでした。
どきどき初体験です。

ドイツで「すっぽん食べたよ」ってなんて言うんだろうねえ、と話題になりました。間違って「カメ」なんて言おうものならドン引きされそうですね……。
by YuN 2010/03/30(Tue)01:05:29 編集
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

かれんだー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新こめんと

[09/21 YuN]
[09/17 むさぴょん]
[09/15 YuN]
[09/14 ぶた]
[09/14 YuN]

最新とらっくばっく

ぷろふぃーる

YuN


ドイツ生まれ、ドイツ育ちの「なんとなく日本人」。根っからのラインラントっこ。

日本の大学院で現代ドイツ文学を勉強中。ただいま、ドイツにて「しゅっちょう」修行の旅の途中。今やすっかりメクレンブルクの空と大地と海に心を奪われています。
夢は、日本とドイツをつなぐ「ことばや」さんになること。

深刻になりすぎず、でも真剣に。
こつこつ、しっかり、マイペース。がんばりすぎない程度にがんばります。

2010年4月-9月までロストック(メクレンブルク・フォアポンメルン州)、10月-2011年3月までベルリンに滞在。再度ドイツに留学することが、今後の目標のひとつ。

ぽつぽつと、不定期的に過去の日記を埋めていきます。


ぶろぐ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ゆうゆう自適。 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]